開発会社

株式会社クリード

株式会社クリード

 

 

1. 株式会社クリードについて

 

1996年、東京で創業。不動産ファンド運用、不動産投資・開発等を中心に事業を推進し、2005年東証一部に上場。

その後、2つのREITの上場、大型私募ファンド・開発ファンド運用、海外投資等を手がける。

2009年に上場廃止後、2012年より、発展目覚ましいアジアの新興国への投資を本格化。

 

現在シンガポールに事業本拠を置きつつ、ベトナム・カンボジア・インドネシア・タイ・マレーシア・ミャンマー・ラオス・バングラデシュで投資を行っている。大幅な人口増加のみられる有望な投資エリアで、主として住宅を中心に事業を展開中。

 

 

 

会社概要

 

株式会社クリード
宗吉 敏彦
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-1-6 日比谷パークフロント19階
不動産の投資・運用
050-1746-0975

 

 

2. クリードのおすすめポイント

 

(1)実需にあった投資

東南アジア市場での低中所得者・若年層のターゲット化。

 

 

 

(2) ハンズオン

設計から開発、販売までプロジェクトへの積極的な参加

 

 

 

(3) ジャパニーズブランディング

成熟した日本の住宅産業のノウハウ・経験をアジアの不動産マーケットに移植

私たちはお客様の製品を差別化するために「日本のブランディング」をもたらします。

 

 

 

(4) 戦略的アライアンス

各国の有力なデベロッパーとパートナーシップを締結

 

 

株式会社クリード
株式会社クリード(Creed Corporation)
クリードグループは、東南アジアおよび南アジアの不動産市場を中心に事業を展開する日系不動産投資グループです。
日本、シンガポール、カンボジア、ベトナム、インドネシア、バングラデシュ、タイ、ラオス、マレーシア、ミャンマーの10カ国で事業を展開。
東南アジア各国で、30プロジェクト以上、総戸数30,000戸以上の住宅開発案件に投資を通し携わっており、豊富な実績を持ちます。
アジア全域で多様性豊かな150人を超えるスタッフチームがおります。アセットマネージメント、金融サービス、住宅・商業開発におけるスペシャリストです。
シンガポールに事業本拠を置きつつ、ベトナム・カンボジア・インドネシア・タイ・マレーシア・ミャンマー・ラオス・バングラデシュで投資を行っている。大幅な人口増加のみられる有望な投資エリアで、主として住宅を中心に事業を展開中。