協力会社

クレディ・テック株式会社

クレディ・テック株式会社

 

 

1. クレディ・テック株式会社について

 

クレディ・テック株式会社は、アメリカを中心とした先進国不動産投資のコンサルティング会社です。
先進国不動産投資に限らず、不動産投資の情報は不動産会社に都合のよい情報ばかりで溢れています。
このような情報環境では正しい投資判断ができません。


クレディ・テック株式会社は、海外不動産に関する圧倒的な知識量と取引実績を誇る村上年範を中心とし、公平・透明・第三者的な不動産情報の提供、安心・安全な不動産取引の実現を通じ、お客様の資産価値の創出を実現します。

 

 

 

会社概要

 

クレディ・テック株式会社
村上 年範
〒105-0001
東京都港区虎ノ門 虎ノ門1-8-7
三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行
03-6550-9420
03-6550-9421
Credi Tech US LLC(701 Brazos St Ste 720,Austin,TX 78701)

 

 

代表取締役:村上年範

海外不動産投資における圧倒的な口コミ評価・相談リピート件数を誇る第一人者。
不動産取引における「騙し」を無くすために、公平・透明なアドバイスを行う。
外資系金融機関にて年間100社の財務コンサルティング経験、法人の税務・会計知識を習得。
その後、不動産コンサルティング会社にて先進国不動産事業を立ち上げ、総額$150MMの売買取引に携わる。上場企業との米国不動産プロジェクト推進、不動産会社の米国進出コンサルティング、英国での法人設立など豊富な知見を持ち、自身でも複数国に不動産を有する。

 

 

 

 

2. クレディ・テックのおすすめポイント

 

「アメリカ不動産の問題解決・賃貸管理の代理人」

 

(1) アメリカ不動産オーナーのお悩みやお困りごとをすべてお伺いします。

日本人のアメリカ不動産オーナーを取り巻く環境はオーナーごとに異なります。まずはアメリカ不動産オーナーの現在のお悩みやお困りごとをすべてお伺いします。
また、現在お悩みやお困りごとがない場合でも、保有のアメリカ不動産の現状をお伺いするとで潜在的なトラブルに気付けるかもしれません。


アメリカ不動産オーナーから伺った内容をもとに、現在アメリカ不動産にどのような問題があるか、その原因をお伝えします。
加えて現在のアメリカ不動産の価値、賃料の妥当性などを提示します。
現状、問題、原因をふまえ今後起こり得る「ミライ」を予測し、お伝えします。

 

 

 

(2) アメリカ不動産トラブル解決!賃貸管理の代理人を担います。

日本人のアメリカ不動産オーナーの中にはトラブルに巻き込まれているオーナーも多くいらしゃいます。
トラブルの原因は、アメリカ不動産販売会社、不動産管理会社、資産管理会社が悪い場合がほとんどです。
そこで、代理人として、トラブルを抱えたアメリカ不動産の賃貸管理を正常な環境に戻し、安定したインカムゲインを実現し、ひいては、お預かりしたアメリカ不動産の利回りを上昇させます。

 

 

 

(3) 「売れない」アメリカ不動産を「売れる」アメリカ不動産にします。

日本人のアメリカ不動産オーナーの中で気付いていない潜在的な問題があります。
お持ちのアメリカ不動産が「売れない」かもしれない事実。
木造区分アパートメントや不動産管理が行き届いていないアメリカ不動産は売れない可能性が高いです。
そこで、「売れない」アメリカ不動産を「売れる」状態にし、アメリカ不動産オーナーのキャピタルゲインを最大限実現します。

 

 

 

 

3. クレディ・テックのアメリカ不動産問題解決事例

 

Case1. 管理放棄された不動産を引き継ぎ、通常賃貸管理へ

販売会社でもあり、資産管理会社でもある日本のアメリカ不動産会社が唐突に不動産管理放棄を通達しました。
その不動産の資産管理を引き継ぎ、アメリカの不動産管理会社とやり取りして通常の賃貸管理ができる環境を整えました。
収支報告書についても不明な点がありましたが、すべて明確となりアメリカ不動産オーナーも安心して賃貸管理をされています。

 

 

 

Case2. 修繕に問題があり火災保険の更新を断られた不動産に火災保険を付保

自然災害である雹のため、屋根がボロボロになった不動産は火災保険の更新ができません。
1日でも火災保険が付保されていない不動産は非常に高いリスクを抱えてしまいます。
アメリカ保険代理店とやり取りをして屋根の修繕を約束して即日火災保険を付保することができました。

 

 

 

Case3. 複雑な不動産担保ローンを紐解き、デフォルトを回避

アメリカ不動産投資では金融機関とは別に元の売主から融資を受けるセラーズファイナンスがあります。
複雑な不動産担保ローンとなっており、販売会社も連絡が不通だったためデフォルトになる可能性が高い状況でした。
元の売主とやり取りをして、ローン期限を延長、その間にアメリカ不動産を売却することでデフォルトを回避できました。

 

 

 

 

4. クレディ・テックのメディア掲載情報

 

クレディ・テック株式会社では、代表の村上が提供する「問題解決・賃貸管理の代理人」サービスの他、透明かつ公平で第三者的な不動産情報を発信するために各種メディアを運営しています。

 

YouTubeチャンネル『海外不動産のホントのトコロ』

「海外不動産のホントのトコロ」は、不動産会社が教えてくれない、ホントのトコロ!をお伝えするYouTubeチャンネルです。
公平・透明な情報を発信することで、正しい知識を身に付け、不動産で失敗しない!負けない!損しない!を達成していただくことを目的に運営しています。

YouTubeチャンネル:海外不動産のホントのトコロ

 

 

 

Webメディア『海外不動産のホントのトコロ』

「海外不動産のホントのトコロ」は、不動産会社が教えてくれない、ホントのトコロ!をお伝えするWebメディアです。
公平・透明な情報を発信することで、正しい知識を身に付け、不動産で失敗しない!負けない!損しない!を達成していただくことを目的に運営しています。

Webメディア:海外不動産のホントのトコロ

 

 

 

海外不動産の掲示板『外活村』

「外活村」は、海外不動産投資・海外金融投資・海外移住を志す人が、自由に情報交換できる掲示板です。
近年ますます注目をあつめる、海外不動産投資・海外金融投資・海外移住。でも、本当のところどうなの?という疑問はつきものです。
そこで、自分とおなじように海外不動産投資・海外金融投資をやっている人や、移住に興味がある人と情報交換し、「こんな事、誰に聞けば分かるの?」という事が分かったり、他では手に入らないリアルな情報に出会えたりする場所を、参加者全員でつくっています。どなたでも質問やコメントを書き込むことが可能です。

海外不動産の掲示板:外活村

 

 

クレディ・テック株式会社
クレディ・テック株式会社(Credi Tech co . , Ltd)
クレディ・テック株式会社は、アメリカを中心とした先進国不動産投資のコンサルティング会社です。

先進国不動産投資に限らず、不動産投資の情報は不動産会社に都合のよい情報ばかりで溢れています。このような情報環境では正しい投資判断ができません。


海外不動産に関する圧倒的な知識量と取引実績を誇る村上年範を中心とし、公平・透明・第三者的な不動産情報の提供、安心・安全な不動産取引の実現を通じ、お客様の資産価値の創出を実現します。