投資

海外不動産の仲介は不動産投資会社を利用するべき!おすすめする理由と選ぶときのポイントとは?

海外不動産の仲介は不動産投資会社を利用するべき!おすすめする理由と選ぶときのポイントとは?
「海外不動産投資は仲介会社を利用したほうがいいか知りたい」
「海外不動産の仲介会社を選ぶポイントを知りたい」


海外不動産投資をするうえで、上記のような仲介会社についての疑問を解決しておくことは非常に重要になります。信頼出来る仲介会社を選ぶことは、海外不動産投資に成功するために必須なためです。そこで、この記事では海外不動産の仲介会社の選び方や海外不動産会社に仲介してもらうメリットについて詳しく解説していきます。

最後まで読んで海外不動産投資をする際の参考にして頂けたら幸いです。

 

1. 海外不動産投資会社に仲介してもらったほうが良い理由

 

 

海外不動産投資会社に仲介してもらったほうが良い理由は以下の4つです。

 

(1)現地の正確な情報を知ることが出来る

(2)融資や法律についてのアドバイスがもらえる

(3)物件の管理を適切に行ってくれる

(4)失敗事例などより具体的なリスクを知ることが出来る

 

それぞれについて説明していきます。

 

(1) 現地の正確な情報を知ることが出来る

仲介会社に依頼する最大のメリットが現地の正確な情報を把握できることです。もともと海外不動産投資は購入する不動産が海外にあるため、自身で正確な現地の情報を集めるのは容易ではありません。しかし、新型コロナウイルスが沈静化していない現在では、それに拍車を掛けて現地に直接確認に行くことは困難になっています。そのため、現時点では仲介会社に物件の立地など詳しい情報を教えてもらうことが非常に重要です。

 

 

(2) 融資や法律についてのアドバイスがもらえる

海外不動産投資は国内の不動産投資と勝手が違う点がたくさんあります。例えば、海外不動産を購入する際に融資を受けることは困難なケースが多いです。また、日本と法律が違うため、不動産契約に関して困惑する人も珍しくありません。仲介会社を利用することで、こういったポイントについて的確なアドバイスがもらえるのは大きなメリットです。

 

 

(3) 物件の管理を適切に行ってくれる

仲介会社を通して不動産を購入することで、適切な管理をしてくれる管理会社を紹介してくれます。一方で、仲介会社を利用しなかった場合は、現地の情報を集めることが難しく、信頼できる管理会社を探すことも容易ではありません。このため、物件後のサポートをしてくれるのは、仲介会社を利用する大きなメリットといえます。

 

 

(4) 失敗事例などより具体的なリスクを知ることが出来る

仲介会社から失敗事例や具体的なリスクを教えてもらうことが期待出来ます。海外不動産投資には国内不動産投資にはない多くのリスクがあるため、リスクを知っておくことは非常に重要です。また、リスクと併せて具体的な失敗事例などを教えてもらうことで、より具体的な対処法などを立てることが出来ることも大きなメリットといえます。

 

 

 

 

2. 仲介してもらう会社を選ぶときのポイント

 

 

仲介してもらう会社を選ぶときのポイントは以下の6つです。

 

(1)日本語が話せるスタッフがいる

(2)大手のデベロッパーの物件を取り扱っている

(3)リスクや事例の説明をきちんとする

(4)物件管理などのアフターフォローをしてくれる

(5)融資や法律についてアドバイスが出来る

(6)現地に信頼出来るエージェントがいる

 

それぞれについて説明していきます。

 

(1)日本語が話せるスタッフがいる

日本語対応が出来ることは、仲介会社を選ぶうえで重要なポイントになります。現地の言葉をビジネスレベルで話せる場合は問題ないですが、話せない場合は情報のやり取りや手続きなどもスムーズに出来ないためです。意思の疎通が出来ないことはストレスにもなりますし、重要な情報が正確に伝わらない可能性もあります。こういったリスクを防ぐためにも、日本語対応が出来るスタッフがいることは非常に重要です。

 

 

(2)大手のデベロッパーの物件を取り扱っている

大手のデベロッパーが建設している不動産を取り扱っているかどうかも、仲介の不動産会社を選ぶうえで重要なポイントになります。カンボジアやベトナムなどの新興国では、プレビルド方式の新築物件への投資が主流のため、デベロッパーの経営悪化によって建設がストップするケースがあるためです。

 

 

(3)リスクや失敗事例の説明をきちんとする

前述したように、仲介会社を利用するメリットのひとつとしてリスクや失敗事例を教えてくれることがあります。しかし、仲介会社の中には、リスクに触れない業者も少なくありません。仲介会社は自身が紹介した不動産を購入してもらいたいので、リスクを説明したがらないのです。こういった会社は信頼できない可能性が高いので、リスクについてきちんと説明してくれる会社を選ぶようにしてください。

 

 

(4)物件管理などのアフターフォローをしてくれる

前述したように海外に不動産があるため、信頼出来る管理会社を見つけることは容易ではありません。そのため、物件の管理会社の手配など、購入後のサポートをしてくれるかどうかは重要なポイントです。

 

 

(5)融資や法律についてアドバイスが出来る

仲介会社を選ぶポイントとして、投資する国の法律を理解しているかどうかや、融資について豊富な経験があるかどうかは非常に重要になります。前述したように国によっては外国人の不動産所有に対して規制しているケースがあったり、海外不動産投資で融資を受けるのは容易ではないためです。融資や法律についてアドバイスをしてくれる仲介会社であれば、海外不動産投資をスムーズに進めることが出来ます。

 

 

(6)現地に信頼出来るエージェントがいる

最新の不動産市場や現地の情報を把握しておくことは、物件を購入するうえで非常に重要になります。このため、現地に信頼出来るエージェントを派遣している会社がおすすめです。現地に信頼出来るエージェントを派遣している会社なら、最新の不動産市場や現地の情報を漏らすことなく教えてくれることが期待出来ます。

 

 

 

 

3. 信頼出来る海外不動産投資会社の調べ方

 

 

信頼出来る海外不動産投資会社を見つけるための方法は以下の3つです。

 

(1)資本金や従業員数などをインターネットで調べる

(2)SNSから情報を集める

(3)セミナーに参加して直接話を聞く

 

それぞれについて説明していきます。

 

 

 

(1) 資本金や従業員数などをインターネットで調べる

信頼出来る海外不動産投資会社かどうかを判断するための方法は、資本金や従業員数などを確認することです。不動産投資会社には詐欺まがいの会社もあるため、信頼性を確認するためにも上記の情報を調べることが重要になります。ある程度の資本金があり、従業数も多い会社は信頼出来る可能性が高いです。

 

 

(2) SNSから情報を集める

TwitterなどのSNSで会社の評判や口コミを調べることも有効な手段です。ただし、SNSの評判は信憑性が低いものがあるため、投稿している人の投稿内容も確認するようにしてください。

 

 

(3) セミナーに参加して直接話を聞く

信頼出来る不動産投資会社の調べ方で最もおすすめしたい方法がセミナーに参加して直接話を聞くことになります。担当者と直接話をすることが出来るため、信頼出来る会社かどうかを自身の目で判断することができるためです。ちなみに、1社ではなく複数の会社が開催しているセミナーもあるため、比較したい方はそちらも検討してみてください。

 

 

 

 

4. まとめ

海外不動産投資会社に仲介してもらうことは、海外不動産投資で成功するために重要なポイントです。しかし、仲介会社には悪徳な会社もいるため、信頼出来る会社かどうかを見極める必要があります。そのため、海外不動産投資会社の選ぶときのポイントを理解しておくことが重要です。この記事を海外不動産投資会社を利用する際の参考にして頂けると幸いです。

 

 

執筆者:荒木 杏奈
Asset Ocean株式会社
海外不動産をもっと身近に感じてもらうための、海外不動産投資・賃貸情報のプラットフォームです。
Asset Oceanが根本的に解決を目指す課題は、海外不動産投資のハードルを下げ、市場を活性化させることです。

関連記事

海外不動産投資の節税はできなくなる!今後の対策方法とは?
海外不動産投資の節税はできなくなる!今後の対策方法とは?
節税のために海外不動産に投資していたという方も少なくないでしょう。特にアメリカ不動産投資の場合は、節税を目的に購入された方も多いでしょう。 しかし、税制の...
海外不動産投資の失敗パターン7つ!知っておくべき対策方法とは?
海外不動産投資の失敗パターン7つ!知っておくべき対策方法とは?
海外不動産投資を検討しているけど失敗が怖いと思われている方も多いでしょう。 実際にハードルが高いことから失敗するケースは少なくありません。 しかし、多くの...
海外不動産投資で成功するには?おさえておくべき5つのポイント
海外不動産投資で成功するには?おさえておくべき5つのポイント
最近では、先進国のアメリカからはじめ、経済成長が著しい東南アジアなどの諸国の不動産投資に注目が集まっています。 しかし、外的リスクや融資の難しさなど、興味はあ...